35th Open SESSAME Seminar
第35回 組込みソフトウェア技術者・管理者向けセミナー

『セキュアな組込み製品を作る』
〜組込みセキュリティ初心者のあなたに〜

受講者募集中!

最終更新日: 2019年6月12日

2015年セミナの様子 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)は、第35回組込みソフトウェア技術者・管理者向けセミナー(35th Open SESSAME Seminar)を、2019年6月28日(金)に、東京・日本橋小伝馬町にて開催します。

  * * * * *

組込み製品は私たちの社会を支え、私たちの生活を豊かなものにしてくれています。それらの組込み製品を、私たちは生活の中で当たり前のように使いこなしています。それは反面、組込み製品にセキュリティ事故がひとたび発生すると、社会を揺るがす、あるいは個人の生活を揺るがす事態になってしまうということでもあります。

組込み開発エンジニアは、このような事態にエンジニアリングでどのように対応すればよいのでしょうか。

本セミナーでは、ETSSレベル2(自律的に作業を遂行できる)を目指す組込み初級エンジニアを対象に、製品開発で何をすべきか、加えて製品のライフサイクルの中で何を考慮すべきか、の技術マップを提示します。

セキュアな組込みソフトウェアを開発するための各側面各要素を概観し、知識として得るとともに、今後の開発にこれらの知識を適切に組み合わせて利用できるようになることを目的とします。


35th Open SESSAME 開催要項
主 催 特定非営利活動法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)
日 時 2019年6月28日(金)9:30〜17:00(講義と演習)
場 所 協働ステーション中央 会議室
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F
アクセス
対 象 組込み開発に従事して数年程度の経験を持つ
ETSSレベル1(支援のもとに作業を遂行できる)のエンジニアであり、
ETSSレベル2(自律的に作業を遂行できる)以上を目指す方
定 員 15名
参加費 10,000円(資料代、消費税込み)
申し込み こちらの申し込みフォーマットを切り取り、Eメールにてお申し込みください。
備 考 ・お申し込みはメールにて先着順にお受けいたします。
・お申し込み頂きますと、折り返し『参加案内、請求書』をお送りいたします。
・請求書にしたがって銀行振込をお願いいたします。振込手数料は貴社にてご負担ください。
・参加費は、欠席されても原則としてお返しいたしかねますのでご了承ください。
・申込書に記載いただいた情報は、本人確認、本セミナに関する連絡のほか、SESSAMEに関する各種ご案内のみに利用し、適切な管理を行うよう努めます。


 35th Open SESSAME プログラム  6月28日(金)
6/28 9:30〜17:00 ○概念編
  セキュリティの概念と現状を理解します。
○要素技術編
  セキュアなソフトウェアのための要素技術
  (特に暗号技術)を理解します。
〇プログラミング・テスト編
  プログラミングでの危険なパターンを理解します。
  テストの技法を知ります。
○開発技術編
  プロジェクトの中で何をすべきかを理解します。
三浦 元
(SESSAME/株式会社テクノホロン)
ほか

※ 都合により、講師は変更になることがありますので、ご了承ください。



To:secretariat@sessame.jp
Subject: 35th Open SESSAME Seminar 参加申し込み

=== 35th Open SESSAME Seminar 参加申込書 ===

■35th Open SESSAME Seminar に申し込みます
  
■会社
会社名    :
会社の郵便番号:〒
   所在地 :
   電話番号:

■受講者
氏名     :
ふりがな   :
所属部署・役職:
電子メール  :


■請求書の送付先
 (受講者以外への送付をご希望の場合はご記入ください)

■備考 (その他の希望などがあればお書きください)