研究会概要
SESSAMEの歴史
2000年11月に東京大学大学院工学系研究科 飯塚悦功 教授が組み込みソフトウェアの管理者・技術者を育成するために産官学の各分野から有志者を集め「組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会」(Society of Embedded Software Skill Acquisition for Managers and Engineers;通称SESSAME) を設立しました。
SESSAMEの目標
SESSAMEは,「世界の競争の中で,組み込みソフトウェアを日本の将来のコア・コンピタンスに」という目標を掲げ,組み込みソフトウェア開発を担う人材育成のカリキュラム整備などを行っています。本団体には、産官学の各分野から趣意に賛同した200名以上のメンバーが参加しています。
SESSAMEの活動
具体的な活動として,セミナーやワークショップの開催や,組み込みソフトウェアの管理者・技術者向けの知識体系,用語集,文献集などをまとめホームページで公開しています。今後は、設計管理者やソフトウェア開発者だけでなく、システム設計者も育成する必要があると考えています。
SESSAMEの意味
SESSAMEという名前には,小さいながらも栄養豊富な「ゴマ」と,今後の日本の組み込みソフトウェア業界の発展を願うかけ声「開けゴマ!」,という二つの意味を込めています。
事務局の地図と連絡先
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町6-7 住長第2ビル 3F
NPO法人組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)

問い合わせ先:
TEL:03-5643-5167 / FAX:03-5643-5166

事務局所在

住長第2ビル 3F
NPO法人組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)

事務局地図

駅名 路線名 所要時間
小伝馬町駅 東京メトロ 日比谷線 (H14) 3番出口より徒歩2分
東日本橋駅 都営地下鉄 浅草線 (A15) 徒歩7分
馬喰横山駅 都営地下鉄 新宿線 (S09) 徒歩7分
馬喰町駅 JR総武線 徒歩7分


研究会本会
技術セッションにおける討議の様子
不定期に行われるピザパーティ(親睦会)