Open SESSAME Workshop 2009

第7回 組込みソフトウェアに関する教育・育成ワークショップのご案内

リーダー層のための「『教える』を考える」
〜指導できる、とは?〜

募集は締め切りました

最終更新日: 2008年12月18日


SESSAMEは 第7回 組込みソフトウェアに関する教育・育成ワークショップ(Open SESSAME Workshop 2009)を、2009年1月23日(金)、東京・日本橋浜町の東実年金会館にて開催します。

社会情勢が厳しくなりつつあります。しかし、このような時だからこそ、技術者を育てることの重要性がより増してきます。なぜならば企業にとって人こそが競争力の源泉であるからです。企業がより強みを発揮していくには、企業内での技術者育成が定常的になされることが重要です。このためには、後輩を育成できる、技術的なリーダーシップを取ることのできる指導者をまず企業内で育てなければなりません。

では、指導者を育てるとはどのようなことでしょうか。それは、単純に経験を積めば、仕事をこなしていけば身につく、という類のものではないはずです。具体的には一人前の技術者がどのようなスキルを身につければ指導できる技術者になるのでしょうか?今回のワークショップでは、一人前に仕事をこなすようになった現場の技術者と指導できる技術者との差異は何か、「一人前」から「指導者」になるためには何が必要かをじっくり議論することを目的とします。

リーダーになったが人材育成をどうすれば、と悩んでいる方、いつの間にか教える側になってしまった方に、一日ゆっくり他社の方と議論する機会を設け、客観的な議論を通じてチームの将来・自社の将来についてヒントを得ていただければと思います。

Open SESSAME Workshop 2009 開催要綱
主 催 特定非営利活動法人 組込みソフトウェア管理者・技術者研究会(SESSAME) 
協 賛 (財) 日本科学技術連盟 (予定)
申し込み 募集は締め切りました。
日 時 2009年01月23日(金)10:00〜17:15
場 所 東実年金会館(東京・日本橋) 4階会議室
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-8-12
A4印刷用案内図

駅名 路線名 所要時間
馬喰町駅 JR総武線 徒歩10分
馬喰横山駅 都営地下鉄 新宿線(S09) A3出口より 徒歩6分
浜町駅 都営地下鉄 新宿線 (S10) A1 出口より徒歩1分
人形町駅 東京メトロ 日比谷線 (H13)
都営地下鉄 浅草線(A14)
A4出口より 徒歩8分
東日本橋駅 都営地下鉄 浅草線(A15) B1出口より 徒歩6分
地 図
対 象 組込みソフト開発における人材育成に関心のある技術リーダ、初中級管理者
定 員 40名
参加費 10,000円(消費税、昼食代込み)
ただし、NPO法人SESSAME賛助会員は8,000円
備 考 ・お申し込みはメールにて先着順にお受けいたします。
・お申し込み頂きますと、折り返し『参加案内、請求書』をお送りいたします。
・請求書にしたがって銀行振込をお願いいたします。振込手数料は貴社にてご負担ください。
・参加費は、欠席されても原則としてお返しいたしかねますのでご了承ください。
・申込書に記載いただいた情報は、本人確認、本セミナに関する連絡のほか、SESSAMEに関する各種ご案内のみに利用し、適切な管理を行うよう努めます。
・「グループ演習の結果等をSESSAMEコンテンツに使用させていただく可能性がありますので、あらかじめご了承の上ご参加下さい。ただし、個人あるいは所属企業の情報に関する部分は公開されることはありません。


 Open SESSAME Workshop 2009 プログラム 1月23日(金)
10:00〜10:10 開会の挨拶 飯塚 悦功(SESSAME理事長/東京大学)
10:10〜10:25 議題の提示 三浦 元(SESSAME/テクノホロン)
10:25〜11:05 ETSSにおける技能伝承と技術伝達 渡辺 登(SESSAME/IPA/OKI通信システム)
11:05〜11:15 休 憩
11:15〜12:00 企業での人材育成事例(講演依頼中) 渡辺 滋(株式会社日立情報制御ソリューションズ)
12:00〜13:00 昼 食(お弁当をご用意します)
13:00〜16:00 グループ討議  メインテーマ「人を育てる」
SESSAMEメンバ
16:00〜17:00 発表と全体議論
グループの数などにより、時間は微調整します。
SESSAMEメンバ
17:00〜17:15 アンケート記入

※都合により講師・演目は変更になることがありますので、予めご了承ください



【申し込み、問い合わせ先】

募集は締め切りました。